ザクロのしずくを飲んではいけない人もいるのか?

ザクロのしずく 飲んではいけない

ザクロのしずくは10代~70代以上の男女問わず16年愛されているザクロジュースです。ホルモンバランスを整えてくれるので妊娠しやすい身体つくりサポートする効果が期待できます。それ以外にも、ザクロは生理痛や更年期、がんや糖尿病予防、生活習慣病などさまざまな症状や病気に効果が期待できます。

しかし逆に飲んではいけない人もいるのでしょうか?念のため調べてみました。

ザクロのしずくを飲んではいけない人はどんな人?

ザクロのしずく 口コミ

ザクロのしずくの公式ホームページのよくある質問コーナーを見てみると

Q7: 飲んではいけない人っていますか?

食事制限があるなど、ご心配な場合には、 かかりつけの医師の指導に従ってください。

このように書いてあります。病気を持っている人は心配なら一度担当の医者に聞いたほうがいいかもしれませんね。

私の友人で睡眠薬などの薬を毎日飲んでいる人がいますがその友人はグレープフルーツやライチは食べてはいけないようです。薬との相性が悪い果物もあるんですね。持病がある人は心配なら医者に相談してから購入してくださいね。

ざくろのしずくは妊娠中も問題なし?

Q5: 妊娠中でも飲めますか?

ザクロのしずくは、100%濃縮ザクロエキスでございますので、 妊娠前から産後を通してご飲用いただけます。

 

ザクロのしずくは妊娠中でも大丈夫なようです。

『ホルモンに関係しているのに大丈夫なの?』と心配する人もいるかもしれませんが、ザクロのしずくはお薬ではありませんからね。ザクロの果実をそのまま絞ったエキスです。ピルやプレマリン、クロミッドなどのホルモンに直接関係があるモノとは全く違うので問題ないようです。

ザクロのしずくはお腹が弱い人も注意?

Q6: おなかが弱い人でも大丈夫ですか?

ザクロのしずくは、濃縮ザクロエキスですので、 ご体調にあわせて希釈のうえでのご飲用をおすすめいたします。

お腹が弱い人は果物をたくさん食べるとすぐにゴロゴロしてしまうという人もいると思います。自分の体調と相談して飲むようにしてくださいね。私もいつもよりたくさん飲んだ時は少しごろごろしました(;^ω^)

ザクロの成分について

もともとザクロは、水溶性ビタミン(B1,B2,ナイアシン)やクエン酸、鉄分、カルシウムなどが豊富に含まれています。ザクロは日本だけでなく海外でも様々な研究や臨床試験が行われています。ザクロの有効性が認められたという学術報告が発表された事例がとても多いようです。

  • 抗がん作用
  • 成人病予防
  • 肝臓・尿管の浄化
  • 前立腺
  • 乳がん
  • 冷え性
  • アルツハイマー
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 不眠
  • 睡眠障害 などなど・・・

新聞や雑誌などでも度々研究結果が発表されているみたいですね。

『ここまでくるとザクロはいいことばかり、悪いところなんてないんじゃない?』と思いましたが品質のいいザクロを摂取しなければ意味はありません。

安物の添加物だらけのザクロジュースや、実が全く入っていないザクロを食べたところでその効果は期待できません。

ザクロのしずくが16年間選ばれている理由は、品質にこだわっていて安心して飲めるし、効果を実感されている人が多いからと言えます。

ザクロのしずく口コミ(TOPページの体験談へ)